101. 「VEGETABLE SHAVE ICE」

   7.25 fri〜30 tue 12:00〜20:00 

この度、野菜から作ったシロップのかき氷屋さん、
「VEGETABLE SHAVE ICE」を原宿ROCKETに期間限定でオープン致します! 身体にも嬉しい野菜シロップはルバーブ、パクチー、黄トマト、かぼちゃ、唐辛子の5種をご用意。
この夏、野菜をデザート感覚で楽しめる、ベジタブルシェイブアイスを体感しにぜひお越し下さい!

【ベジタブルフレーバー】 

・ルバーブ

・かぼちゃ

・パクチー

・黄トマト

・唐辛子

     

——————————————————————————————————————————-
ROCKET

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-9-6

tel:03-3499-1003

——————————————————————————————————————————-

Tags:  exhibition  upcoming 

image

99.「アヒルストア、uguisu / organ、Waltzのスペシャル酒場アフターイベント 角打ち!BAR 」

 2014.7.7.mon - 7.8.tue  18:00-21:00 



 7月6日に『ブルータス』(No.780 マガジンハウス)の「もっと!おいしい酒場」特集号記念として、当選読者のみ完全招待制で開催されたイベントのアフターイベントを開催します!

 アヒルストア齊藤さん、uguisu / organ紺野さん、Waltz大山さんがフードやドリンクを振る舞ったスペシャル酒場の角打バージョン、月曜日と火曜日の二晩のみ限定オープン致します!(お三方はいらっしゃらない予定ですのであしからず。)

 どなたでもお越し頂ける本イベントでは、人気の3名店の仲良し3名がセレクトした、ワインとおつまみをお楽しみいただけます。3名がおすすめの、5月に中目黒にオープンしたばかりの注目のワインショップ&BAR「THE WINE STORE」からセレクト。



 平日夜とはいえ、お三方がセレクトしたワインにかこつけて、ゆっくり吞みに来ませんか?角打BARですので、もちろんお一人でゆっくりも大歓迎!皆様のお越しをお待ちしております!




【SHOP】

image


 ■THE WINE STORE

 http://thewinestore.jp




【Selectors】 


image

(左から)Waltz大山さん、uguisu/organ紺野さん、アヒルストア齊藤さん





 image

 ■アヒルストア

 http://goo.gl/GuWiQb 




image

 ■uguisu / organ

 http://cafe-uguisu.com/top.html




image


 ■Winestand Waltz

 https://www.facebook.com/pages/Winestand-Waltz/801855413162402



Tags:  Archive  archives 

image


100. 「パクチー祭。 -LOVE ME CORIANDER- 」

  7.11 fri〜15 tue 12:00-20:00 (※11日のみ12:00〜21:00)

好きも嫌いもはっきり分かれる存在、パクチー。そんなパクチーを愛して止まないパクチーラヴァーにおくる、パクチーづくしなフードイベント「パクチー祭。-LOVE ME CORIANDER- 」を開催致します。


オープニングは、世界初のパクチー料理専門店「パクチーハウス」のオーナー佐谷 恭と、パクチー案内人タナカヒサシをゲストに迎えたパクチーナイトの開催。 土日はパクチーカレーやパクチーかき氷の販売に加え、刺繍作家nekomotionによるパクチー刺繍ワークショップも開催!
平日はROCKET特製パクチー弁当の販売も行います!

パクチーづくしな1週間、ぜひお越し下さい!


●7/11(金)12:00〜21:00

パクチーハウスオーナー、パクチー案内人によるパクチーナイト!

パクチーハウスでも大人気のレギュラーメニューやドリンクのパクチー
モヒートUPの販売。
image


◎トークショー「パクチーは薬味から主役へ」
19時〜、20時〜(2部制)

*当日はパクチー銀行ATMも臨時開設!〈パクチー種を無料配布〉
*オーナー著のパクチー料理レシピ本の販売&サイン会も行います



●7/12(土)12:00〜20:00

カレー屋台 rico curryによるパクチーカレーの販売!

いつもはテイクアウトのみのリコカレー、当日はテイクアウト、イートインでもお楽しみいただけます!

〈menu〉
「パクチーカレープレート」900円
ラムカレー、ベジカレー、パクチーサラダ、パクチージンジャーチョコを一皿に盛ったパクチーカレー!


●7/13(日)、14(月)12:00〜20:00

パクチー案内人タナカヒサシによる「SAME SAMEパクチーかき氷」の販売!
14日はROCKETアレンジを加えたパクチーかき氷の販売!

500円〜


●7/15(火)
限定40食!!ROCKET特製パクチー弁当の販売
(無くなり次第終了となります。)



【WORK SHOP】

nekomotionによるパクチー刺繍ワークショップを開催!

日時:12日(土)・13日(日) 12:00〜20:00

価格:500円〜

刺繍作家nekomotionによる、パクチー刺繍ワークショップを開催致します! nekomotion制作のパクチーモチーフをお好きなバッグ、Tシャツ、ポーチなどにその場でお付けするワークショップです。

土日で随時行っておりますので、ぜひふらっとご参加ください!

image



【PROFILE】

image

1975年、神奈川県生まれ。京都大学卒業後、富士通、リサイクルワンを経て英国ブラッドフォード大学院で平和学を修了。学生時代から多くの国々を旅し、さまざまなものを食するなかでパクチーの魅力に取り憑かれる。2005年に「日本パクチー狂会」を旗揚げ。07年11月、東京・経堂に世界初となるパクチー専門店をオープン。連日の盛況が続き、国内外の数々のメディアから取り上げられる。かながわビジネスコンテストで日本起業家協会(JEA)賞受賞。株式会社旅と平和代表「日本パクチー狂会」の会長や日本手食協会・理事長などを務める。また、最近話題になっているコワーキング・スペース「PAX Coworking」の主宰でもある。



image

タナカヒサシ

横浜市在住。料理人。コウモリラン普及委員。

生のハーブ&スパイスを使った料理とパクチー料理が得意。 

現在はタイカレー イムイェム 、パクチーハウス東京、あおぞらケータリングのスタッフとして活動中。また、熱帯地域原産のシダ植物、コウモリランのコレクター&生育者でもあり、その魅力をさらに普及すべく、去年今年と展覧会を松陰神社STUDYにて連続開催。コウモリランを使用した空間演出、ワークショップも行っている。



image

rico curry

北参道「ricopua」神宮前「rico」神山町「アダン食堂presents rico」3つの
お店をランチのみ営業。パーティーやロケ弁などの各方面でケータリング活動中。
スパイス&ハーブをキーワードにさまざまなタイプのカレーを日々研究し作り続けています。

https://twitter.com/ricocurry
https://www.facebook.com/ricopuaksd



image

nekomotion(ネコモーション)

embroidery&illustrator

そこに漂うイメージはちぐはぐ。

まじまじと真正面から見たり、見なかったり。

曖昧な表現はさまざまなイメージを生み、それぞれ独り歩きをはじめる。

それは自分自身であったり、言葉であったり、音であったり、感情であったり、感覚であったりと・・・。

ただ干渉的ではない。

曖昧な関係。

曖昧とは頗るポジティブな感覚と捉えている。

もし出会えたらなんとなく教えてください。

その時は、名前も聞かず礼だけ言って去ります。

nekomotion

Tags:  Archive  archives 

こんにちは!



井上です。

久々のブログ。

ずっと滞っていてすみません!

(楽しみにして下さっている人が一体どのくらいいるか謎すぎてこんなこと言えたものではないのですが。)



ただいまROCKETでは、
イラストレーターの安藤晶子さんの個展を開催中です。

「ハプニング・オンザ・フロア」 (2014.6/20-6/24 12:00-20:00)

本日が最終日。


image


オリジナルで作り出す柄、色を組み合わせ、コラージュを中心に表現する安藤さん。


昨年、ROCKETで個展を開催した Yumi Arai さんのご友人で、設営の手伝いでいらしたときが初めての出会い。

女性をモチーフにした作品を観た瞬間、心奪われました。



image

              「雪の日」


作中の女性は皆、昔の影絵のようなキリッとした目がとても印象的で、

身に纏う洋服も、髪も、大きく張った肩も、女性らしさが溢れています。

観ていて楽しく、わくわくさせられる作品。


そんな安藤さんにお声掛けをして、

今回個展を開催する運びとなりました。

全28点を展示しています。


ギャラリーでの初個展ともあり、

自由に楽しみながら沢山の作品を制作くださったのですが、

色鮮やかな配色や、配置、柄がますます素敵になっています。



「ハプニング・オンザ・フロア」をテーマに、

床をモチーフに取り入れた作品も多数登場するのですが、

その柄もなんとも素敵なんです。。

なかでも、今回は新たな柄として、昔の日本のお風呂のタイルをイメージした柄も。


かわいい。。。


image




昔のフランスやエジプトのアニメ、影絵で出てきそうな感じ(勝手なイメージ!)の、怖いくらいの目。

でも、どこか日本の和の香りもする柄たち。



image




     今回のイメージソースともなった写真  ↓

image


また、花瓶や植物、椅子、扇子など、

部屋から持ってきたモチーフも合わせて展示しており、

部屋の空気感もある展示となっています。



image

紙の重なり具合や、色のにじみが見えるコラージュは、

チョコレートの包み紙や、きらきらとした金粉が輝いていたり。

ぜひ直接ご覧になっていただいて楽しめる作品です。

男女問わず魅了する作品ですが、

とくに女性は、

女性でいることが楽しくなる、楽しみになるようで、

うきうきして帰っていく姿がたくさん見受けられます。

そんなお客さんの姿を見ることができて、

今回の展示ができて本当によかった!

本日最終日、ぜひお時間ある方はお越し下さい!


井上

Tags:  blog 

image
96. 突撃!!!旅食人BAN Presents

「New Journey Restaurant」6/6 fri~6/16 mon

open hours:12:00-20:00

女ひとり、現金10万円と往復航空券だけを持って日本を飛び出し、ヨーロッパと北米をWWOOFやカウチサーフィンで旅をしながら、豊かな食を求め続ける突撃旅食人BANちゃん。 そんな旅食人BANちゃんが今度はドイツ、中欧ヨーロッパ旅を経て再びROCKETに帰ってきました。今度は旅すること、食べること、生きることをテーマに『New Journey Restraunt』をOpenしてくれます。

 LIFE is Journey„,『人生=旅』

旅といっても、どこかへ出かける事だけではなく

例えば、どんな生き方をしたいのか探る路だったり

何かを創造する時に想いを馳せる路だったり

己とは何かを追求する路だったり

おいしいごはんを食べる日々だったり

もちろん世界を歩きながら孤独と向き合う路も。

人生には色々な路と味がある。

『New Journey Restraunt』では日替わりで夢を追求する旅をしてきたシェフを迎え、彼らの人生のWisdom(智慧)をお贈りします。

———————————————————————————————————————————

image

旅食人 BAN  (イタサカ ヨシエ)

おいしいごはん、ヒトや文化に興味を持って旅を始めたのは高校生の頃。21歳の時にベルギー全域とオランダを3ヶ月間かけて旅をしたのをきっかけに色んな国をガストロミーに旅したいと思う様になる。
23歳の時にパリ中のビオマルシェ、カフェ、レストランを食べ歩き
南フランスでファームステイを経験。
26歳から2年間北米大陸を放浪し、その後、約1年間ドイツ全域、中欧ヨーロッパ旅を経て現在帰国中。次はデンマークから北欧~バルト三国を旅しようと計画中な三十路前。
オーガニックなガストロミーの旅はまだまだ続く、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Food×ArtSpace ROCKETにて「失恋レストラン」「Ohhh!!!結び展」

「New Alive Food]等のイベントを企画

執筆活動としてRocketMagazine Vol,03 写真・文 
BIRD4号 ヨーロッパの古都、ニュークラシックにて流行喫茶通信の写真・文章を寄稿
http://naturalban.blog103.fc2.com/
———————————————————————————————————————————

[SCHEDULE]

6/6(金)  PAPERSKY+有元くるみ+船山義規

6/7(土)  IfniCoffee×PERCH×PomPomCake

6/8(日)  福田里香×中原慎一郎×GOOD NEIGHBOR;S FINE FOODS

6/9(月)  郷土菓子研究社

6/10(火)  郷土菓子研究社

6/11(水)  旅する八百屋ミコト屋

6/12(木)  chioben
       旅トーク
     (ロバートハリス×BIRD編集長×在本彌生×旅食人BAN)

6/13(金)   Shalimar de la TefuTefu

6/14(土)   南風食堂

6/15(日)   CacaoMagic

6/16(月)   旅食人BAN

*会期中* 

image

旅雑誌『BIRD』で連載している世界の朝ごはんの写真展『TRANSIT』と『BIRD』のバックナンバー特設本棚の常設展示を開催しています。

『BIRD』

ライフスタイル全般に興味をもち、好奇心旺盛で感度の高い女性に向けた

 “ 旅” がキーワードのライフスタイル・マガジン。

image

“Life’s a Journey”をテーマに、ファッションや食、音楽やアート、インテリアといった暮らしにまつわるすべての日常と“旅”をつなぎます。日常に新しい世界をプラスできるような多彩なコンテンツで、人生をより楽しく豊かに生きるためのヒントをお届けする雑誌です。年4回(3/6/9/12月)、講談社MOOKとして刊行中。

———————————————————————————————————————————


●6/6(金) サルデーニャ食堂 by PAPERSKY  

     with有元くるみ+船山義規
     12:00~20:00
image
Salute!!!!
『PAPERSKY』の最新刊No44は、イタリア・サルデーニャ特集
古くからさまざまな文化が入り交じり独自の文化や習慣を築いてきたサルデーニャ。食べたり、飲んだり、料理したりすることが好きなら、サルデーニャはパラダイスだろう。スペインやフランス、北アフリカ、そしてイタリア本土に囲まれた、地中海の真ん中に浮かぶ島。そんなサルデーニャには誇るべき食文化がある。なにを食べてもしびれるような感動的な味わいがあり、味覚をじわじわと刺激する。 サルデーニャ料理とは、この土地の風土をまるごといただく料理なのである。
 観光的知名度が低いけれど、豊かな食文化が溢れるサルデーニャ島をの味を感じて頂く為、サルデーニャを食べ歩いたこともあり、造詣が深いという船山義規シェフをゲストに迎えて1日限りのサルデーニャ食堂byPAPERSKYをOpen致します。
 
<MENU>
Cafe Time 12:00~16:00
有元くるみさんのイタリアお菓子+ドリンク+PAPERSKY最新号付き 1500円 (イタリアのマンマのケーキ「クロスタータ」杏のジャムの焼き菓子)
 
<Dinner Time 18:00~21:00>
SARDENA DINNER PLATE+PAPERSKY最新号付き 3500円
(すでに雑誌を購入されているお客様は3000円)
船山義規シェフが作るサルデーニャの食材を使ったスペシャルプレート。

壁画発祥の地とも呼ばれているサルデーニャ。
ムラーレスと呼ばれる壁画アートを3人のアーティストによるLIVEペインティングで演出しながらお待ちしております。

*ムラーレス:1975年頃から家々の壁にリアルな絵がかかれるようになり、描かれるのはサルデーニャの伝統、地元の文化や生活の様子を描いたもの、国内外の政治や社会に対するメッセージや批判等など。
オルゴーゾロ(Orgsolo)などでよく見られる。


【PROFILE】

PAPERSKY:

年に3回発行のトラベル・ライフスタイル・マガジン『PAPERSKY』のコンセプトは「地上で読む機内誌」。誌面を飾る世界各地の美しいビジュアルとテキストは、読者を架空の「想像旅行」へと誘うだけでなく、その地へ「実際に行ってみたい」と思わせる、リアル・トラベルの入り口をも提供します。

In the Spring of 2002, Knee High Media, Japan began working on Paper Sky magazine. Since then Paper Sky has steadily amassed a sophisticated, well-informed and progressive readership drawn to the magazine’s distinctive celebration of a life of travel. Paper Sky is a record of the spirit of the places or Sky’s it passes beneath as passing through the pages of the magazine is a journey in itself. Paper Sky is a door to the world and each issue features unique stories and stunning photography which offers readers the sensation of travel, inspires them to actually make a trip and shows them a different way of doing it.

http://www.papersky.jp/

image
有元くるみ|料理家

「griot.」主宰。東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、TOMORROWLANDのデザイナーを経て、衣類や雑貨などのモノづくりのほか、旅をテーマにケータリングや料理教室などを中心に活動している。また最近では旅と料理に関する寄稿も多く、『BIRD』『翼の王国』などで執筆しているほか、本誌では“FOOD CLUB”の連載をもっている。

www.griot-net.com


image

ゲストシェフ 船山義規 

得意分野は世界各国の郷土料理、特にヨーロッパ。
『テロワールを媒介にした各土地に根付いた料理・多様な文化が混交した料理』の修行を重ね、
現在、日本各地で様々な農法を営む生産者との交流を通じて本物の食材ありきの料理を追及中。
プロレスとヒップホップと料理は三位一体。

http://tsubuan-hidamari.com/


【Artist PROFILE】
Chihiro Ito/伊藤 知宏

世界各国で招待作家として作品展やパフォーマンスを行う新進気鋭の現代美術家。野菜と花を線で描く巨大な作品を製作。”人と犬の目が一つになった時に作品が出来ると思う。”

HP: chihiroito.tumblr.com


Yohei Takahashi/高橋 洋平

都内を中心に各種エキシビションへの参加及びライブペインティングパフォーマンスを行う。 アートチームCURICOPO(クリコーポ)所属。

http://yoh8.tumblr.com


art / food / design

ほたて さき

http://saquihotate.tumblr.com

 

●6/7(土)IfniCoffee×PERCH×PomPomCake

-IFNi Coffeeの見渡す世界地図-
静かな海の豊かな珈琲
12:00~20:00

image
◎出店
☆喫茶PERCH
店主PERCH
メニュー
•Coffee(IFNi Coffee)
•Aroma Coffee 
•ビスケット(POMPONCAKES)
☆IFNi Coffee STORE
IFNi Coffee  オリジナル商品の販売
◎展示
IFNi Coffee 松葉さんの切手などのコレクション展示
◎ワークショップ
☆珈琲染めワークショップ
珈琲の出がらしと珈琲液で染めるエコバッグワークショップ
【時間】15時スタートよりエコバッグが無くなり次第終了。
【参加料金】1500円
☆IFNi Coffee 松葉正和さんの珈琲を巡る旅のお話し会
-IFNi Coffeeの見渡す世界地図-
長年、中東地域などで珈琲焙煎を通じて珈琲の神話や歴史を見聞きしてきた松葉さんによる話会。
IFNiという国の事やエジプトの大衆の生活から珈琲の歴史、神話まで。
 現在のヨーロッパの珈琲事情とブラジルの珈琲事情などなど、、、
【時間】18時半より
【参加料金】2000円(珈琲とお菓子つき)
【定員】20名
※トークショーお申し込み方法
件名にトークショーの参加タイトル、日付を明記の上、お名前、参加人数、連絡先をメール
  workshop@rocket-jp.com までお送り下さい。

【PROFILE】

image
IFNi COFFEE
2001年より静岡市街に小さなコーヒーショップをオープン
「IFNi」はその昔、実在した国で(現在のモロッコ)
暖かく過ごしやすい気候で豊かな土地があり、
動物や植物がのびのびと生息している平和な場所でした。
静岡の「IFNi」もそんなゆっくりと過ごせる場所になれたらという思いで名付けました。


image
PERCH(GENTA NARITA)
金曜日の夜のみ神山 町にオープンする喫茶 『PERCH in Wonderland 』の店主。
PERCH(ペルチ)とは知り合いのメキ シコ人夫婦が 飼っているトイプードルの名前。 『毛布』『毛 むくじゃら』という意味 。
ヴィン テージのキッチン用品の販売やドリンク のケー タリングなどマルチに活動。


image
pompon cakes
鎌倉の街のどこかにカーゴバイクで突如あらわれる移動cake shopです。
無添加なアメリカンケーキを中心に販売しています。
「オーガニックでジャンキー」を掲げて老若男女、毎日
ぱくぱく食べられるケーキを作っています。
twitter  https://twitter.com/pomponcakes
facebook http://www.facebook.com/POMPONCAKES
HP pomponcakes.com


●6/8(日)12:00〜20:00
GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS @ ROCKET

image

千駄ヶ谷にあるLandScape Productsが運営するCafe
『Tasyard』の一角にある小さなグロッサリーストア
GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS の1日限定PopUp Shop.
ROCKETだけのスペシャルメニューを用意してお待ちしています。
 
*メニュー*
BIG SPOON ROASTERS のナッツペーストサンド
MEAD&MEAD’S MAPLE SYRUP のメープルコーンブレッド
 コーヒー牛乳(TASYARD)
nomado cafe(鹿児島)のジンジャエール
 すすむ屋のほうじ茶
コーヒー
 
*スペシャルトークショー*
ゲスト 中原慎一郎×福田里香 
聞き手 旅食人 BAN
 【開催時間】16:00~
【参加料金】 1500円 中原慎一郎がセレクトする旅の味
(ドリンク+お菓子)付き
【定員】20名様 予約制(定員に達しました。)

*トークショーお申し込み方法

 

    件名にトークショーの参加タイトル、日付

    を明記の上、お名前、参加人数、連絡先、希望参加、

    時間(必須)をメール  workshop@rocket-jp.com まで

    お送り下さい。

    参加決定後こちらよりお返事をさせて頂きます。

    ※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。

【PROFILE】
image

GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS

いろいろな場所を旅して歩くと さまざまな豊かさに出会います。
たっぷりと時間と手間をかけてつくられたものの確かさを 感じずにはいられません。
「GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS」は
ランドスケーププロダクツが旅先で出会った人々のつくるおいしい食料品を
みなさまにご紹介することを目的としてスタートしたグロッサリーストアです
この豊かさをぜひご賞味ください。

image

中原慎一郎 Shinichiro Nakahara
1971年、鹿児島県生まれ。ランドスケーププロダクツ代表。オリジナル家具等を扱う「Playmountain」、カフェ「Tas Yard」、コーヒースタンド「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」、子供のためのレーベル「CHIGO」、ギャラリースペース「CURATOR’S CUBE」を展開。また住宅/店舗のデザイン業務、イベントプロデュース/ブランドディレクションを手がける。http://www.landscape-products.net/

ランドスケーププロダクツ。
1997年に中原慎一郎を中心に結成。1940〜60年代のモダンデザインをルーツに家具の製造販売をスタートし、
2000年には渋谷区神宮前にて「Playmountain」 をオープン(現在は渋谷区千駄ヶ谷にて運営)。
同年法人化するとともに、その後は住宅・オフィス・店舗の内装デザイン、直営店展開、生産卸、
エキシビションやイベントのプロデュース/ディレクション、編集/出版、ブランディングと活動範囲を広げ、現在に至る。


image
福田里香(ふくだりか)/お菓子研究家
福岡生まれ。武蔵野美術大学卒。果物の老舗・新宿高野を退社後、独立。著書に『フレーバーウォーター』『自分でつくるグラノーラ』(文化出版局)、『こどもお菓子部』(新潮社)などがある。5月の新刊は『まんがキッチン おかわり』。


●6/9(月)、10(火)
郷土菓子研究社の甘味完走 @ ROCKET/12:00-20:00
image

【メニュー】

・帰国以来初となる世界の郷土菓子の二日間限定販売。
ウクライナやアゼルバイジャン等の日本では味わう事のできない5カ国の郷土菓子の試食・販売。

・旅中に撮り溜めた各国の郷土菓子と笑顔の写真 / 妄想郷土菓子紹介展示

・ヨーロッパ、バルカン半島、ウクライナ、トルコ

  南コーカサス…16カ国・67種類の郷土菓子を収録した本 “THE PASTRY COLLECTION” の販売

旅のお話し会 その①

行程550日、走行距離6600km。フランスから世界の郷土菓子を求め、自転車でユーラシア大陸を駆け抜けてきた郷土菓子研究社・林周作さんが、各国で見つけた5種のお菓子とともに、旅を語る。

【開催日時】69() 19:00~約2時間

【参加料金】¥2500- (5カ国の郷土菓子、グラスワイン付)

【定員】20(※定員に達しました。)


旅のお話し会 その②

郷土菓子研究社・林周作×旅食人BAN

世界の郷土菓子を求め自転車でユーラシア大陸を旅して来た菓子狂妄想男子と世界のオーガニックフードを求めバスとヒッチハイクで北米大陸とヨーロッパを旅して来た食狂妄想女子のくいしんぼうバトルトーク!!!!

【開催日時】610(火) 19:00~約2時間

【参加料金】¥2500- (5カ国の郷土菓子、グラスワイン付)

【定員】20(※定員に達しました。)

郷土菓子研究社の甘味完走 ROCKET


*お菓子紹介*

image

■ブッチェッラート:イタリア南部、シチリア島の郷土菓子。ドーナツ状に焼かれたクッキー生地の中にマルサラ酒に漬けられたドライフルーツとナッツが詰まっている。


image

■クッサンドゥリヨン:フランス中部、リヨンのクッションをモチーフにした郷土菓子。リキュールの効いたガナッシュがマジパンで包まれている。



image

■シェチェルブラ:アゼルバイジャンを代表する郷土菓子。餃子のようなカタチのクッキーの中にはカルダモンやナツメグの効いたクルミのフィリングが詰まっている。



image

■メドヴィク:東欧からロシアにかけて定番の郷土菓子。ハチミツとナッツ、スパイスの効いた生地ともっちりとしたミルクのクリームが層になている。写真はウクライナ。


image

■靴:靴の展覧会のために作ったもので、中身はドイツのケシの実ケーキ「モーンクーヘン」(黒)とクロアチアのアーモンドケーキ「トルタマカラナ」(緑)



*トークショーお申し込み方法

 

    件名にトークショーの参加タイトル、日付

    を明記の上、お名前、参加人数、連絡先、希望参加、

    時間(必須)をメール  workshop@rocket-jp.com まで

    お送り下さい。

    参加決定後こちらよりお返事をさせて頂きます。

    ※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。



【PROFILE】

image

郷土菓子研究社 林 周作

 1988年生。京都出身。
 調理学校にて西洋料理を学ぶ。その後、料理店、パン屋に勤務する中、日本では味わう事のできない世界の郷土菓子に興味を持ち始める。

2010年、ヨーロッパに渡り、3ヶ月間、13カ国の各国独特の郷土菓子を調べ歩く。帰国後、主にイベントやパーティー、個展等の場を通して旅中に出会った世界の郷土菓子を発表し、その味を広めていった。

 
2011年、更にヨーロッパの郷土菓子を調べる為に渡仏。有名店”Patisserie Jacques”にて勤務し、アルザス地方を始めとしたフランス菓子を学ぶ。その後、1年間のフランスでの研究に飽き足らず、ユーラシア大陸各国に眠る未知なる郷土菓子を調べる旅を決意。その移動手段を自転車と決めて。

2012年6月1日、フランスより日本へ向けて長い旅が始まる。自転車を漕ぎ、各地の郷土菓子を味わい、ノートに書き留める毎日。各地で出会った数多くの興味深い郷土菓子をまとめたフリーペーパー”THE PASTRY TIMES”を毎月3,000部発行し、1年8ヶ月に渡り定期的に日本に向けて情報発信をしていた。フランスからバルカン半島、ウクライナ、トルコ、南コーカサス、中央アジア、インド、東南アジアと19カ国をほぼ自転車で渡り、1年半の歳月を経てヴェトナムまで辿り着く。

現在、世界の郷土菓子をまとめた本を出版準備の為、一時帰国中。様々な国で過ごし、人々と出会い、味わった経験は彼の郷土菓子の創作範囲を広げてゆく。



●6/11(水) ミコト屋台 〜朝市から夜市まで〜
         店主 青果ミコト屋
         12:00〜21:00

image
 旅する八百屋「青果ミコト屋」が一日限りのROKET出店。
ミコト屋が農地巡礼の旅で出会った生産者さんたちの、とびきりおいしい野菜や果物を露天スタイルで販売します。
また自然栽培の野菜や果物、野性のハーブやエディブルフラワーを使ったピクルス作りのワークショップも開催。
そして日が沈むころには「ミコト屋台」が出現!!
ミコト屋の食材をふんだんに盛り込んだ屋台フードが食べられる、
夜市スタイルの食事処。
A級食材で作るB級グルメな屋台飯。ミコト屋ではお馴染みのパッタイはもちろん、数種類のアジア屋台飯とドリンクが楽しめます。
原宿の街に漂うエスニックな香りを嗅ぎつけてお越し下さい。

・Vegetable Stand   10:00〜20:00   
 ・ミコト屋台          17:00〜21:00 

【PROFILE】

image
青果ミコト屋
青果ミコト屋は旅する八百屋。
自然栽培を中心とした、おいしいお野菜のセレクトショップです。
ミコト屋号という古いキャンピングカーがボクたちのベースキャンプ。
ある時は北から南へ農地巡礼。どういう農家さんが、どんな畑で、どんな想いで、どうやって育てているのか?「作物は人柄を映し出す」をモットーに、自分たちの目と舌と感覚で吟味した確かな野菜をセレクトしています。またある時は、東から西へフェスやイベント。移動式の八百屋さん、フレッシュジュースやスープの販売、ケータリング、野菜を楽しむためのワークショップなどなど、ミコト屋号に乗り込んでベジタフォーな旅を続けています。 http://www.micotoya.com/


●6/12(木) transit bar  12:00~18:00
 
NewJourneyRestrauntの休憩地点。
旅食人BANのきまぐれ喫茶と大好きな旅雑誌、『TRANSIT』と『BIRD』
『NEUTRAL』のバックナンバーにBANの好きな本を並べてお待ちしてます。ゆるりっと、旅妄想しにお立ち寄りください。
 
17:00〜 Chioben「旅人におくる弁当」 限定販売 売り切れごめん
19:00〜旅のお話会 
ゲスト ロバートハリス、BIRD編集長、在本 彌生(写真家)
聞き手 旅食人BAN


・Chioben「旅人におくる弁当」
image

「旅」という言葉にはたくさんの意味が含まれていると思います。

あまりにもたくさんありすぎて見たくないほど。

そこに「人」までつくともういってらっしゃい!
と言うしかない自分です。
たぶんそれは旅人に対して、旅という軽やかな行動とはうらはらに、覚悟とか重さも見てしまうのと、旅人はかっこいいけど旅人のなり損ないは超ダサいという、なんかよくわかんないけどあんたたちちゃんと旅人やってきなさいよ、私はなれないけど的な尊敬と羨望と叱咤激励みたいな(偉そうに)ものがはいったいってらしゃい!です。
そんな私が今回「旅人におくる弁当」という大役を担うことになり、ほんとに↑のようないってらっしゃい!という気持ちを込めて弁当を作ります。

がんばれ旅人。

※限定30食(予約優先)1000円。

トークの2時間前から発売致します。

*お弁当ご予約方法

 

    件名に「旅人におくる弁当」、日付

    を明記の上、お名前、参加人数、連絡先、希望参加、

    時間(必須)をメール  workshop@rocket-jp.com まで

    お送り下さい。

    参加決定後こちらよりお返事をさせて頂きます。

    ※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。


・19:00〜 旅のお話会 「どうして私たちは旅するのだろう・・・」
ゲスト:ロバートハリス
    在本 彌生(写真家)
    BIRD 編集長
   
聞き手:旅食人BAN 
参加費:1500円 旅食人BANのHigh!!になるお茶付き
定員:20名(※定員に達しました。)

 

【PROFILE】


image
山本 千織 (chioben料理人)

札幌で20年以上飲食店に関わる。2011年6月より東京代々木上原でお弁当販売を開始。その後撮影現場の弁当、スタジオでの料理の設営ケータリング、レセプションのケータリングが中心になる。2014年3月に『チオベン 見たことのない味 チオベンのお弁当』をマガジンハウスから出版。


image
ロバートハリス(Robert Alan Harris, 1948年9月20日 - )は、横浜市生まれのDJ、作家。血液型AB型。上智大学卒業後、1971年に東南アジアを放浪。延べ16年間滞在。オーストラリア国営テレビ局で日本映画の英語字幕を担当した後、テレビ映画製作に参加、帰国後FMステーションJ-WAVEのナビゲーター(DJ)や、作家としても活躍中。 自らの体験談は、若い世代を中心に共感を呼んでいる。


image
在本 彌生 写真家
1970年東京生まれ 大学卒業後アリタリア航空の乗務員として勤務。
乗客の勧めで写真を撮り始め、2003年初個展「ない交ぜ」の開催を
きっかけに雑誌での撮影を開始。2006年よりフリーランスフォトグ
ラファー、ビデオグラファーとして雑誌、広告、展覧会等で作品を
発表している。「奇妙で美しいもの」を追いかけて国内外をフィー
ルドに活動中。
http://yayoiarimoto.jp/photo/fashion/


image

林 紗代香
1980年岐阜県生まれ。編集者。『NEUTRAL』に創刊時より参加。
その後いくつかの雑誌編集部を経て、「TRANSIT」に参加。
2013年『BIRD』リニューアル創刊。編集長を務める。
『BIRD』6号「エキゾチック・アジア」特集が6/20(金)発売。


●6/13(金) Tefu’s table「新月TRIP」
image

「テフズテーブル」は、不定期開催の1日限定のローフードカフェ&グリーンライフスタイルストア。

満月の日に、新月にちなんだスムージーバー&テイクアウト、予約制のNEW MOON LUNCH & DINNERを開催します。

当日は、アメリカ西海岸のグリーンライフスタイルを紹介するトーク、アコースティックライブやクリスタルカードリーディングなども。
ロースイーツやクリスタルの販売も予定しています。その他スペシャルな何かも登場するかも?
満月から新月に向けてあたらしい旅をする、好奇心を刺激する
「新月TRIP」にご招待します!

 
【スケジュール】

12:00〜17:00 SMOOTHIE BAR & TAKEAWAY
(スムージーバー&テイクアウト)

12:30〜14:00  NEW MOON LUNCH (新月ランチ)※予約制

・Talk(トーク)「アメリカ西海岸のGreen Lifestyle」

・Acoustic Live(アコースティックライブ)

・Card Reading (カードリーディング) など

19:00〜19:30 Acoustic Live(アコースティックライブ:おおはた雄一
19:30〜21:00  NEW MOON DINNER (新月ディナー)※予約制

image

①   SMOOTHIE BAR & TAKEAWAY スムージーバー&テイクアウト
西海岸にあるような、イートイン&テイクアウトOKのスムージーバー。フレッシュハーブを使ったグリーンスムージーの他に、月をテーマにした特別なスムージーをご用意します。ふらっと、お気軽にお立ち寄りください。

【時間】12:00〜17:00

【MENU】

・  ハーバルグリーンスムージー

・  オレンジタヒニスムージー

・  NEW MOON カカオスムージー

・  アーモンドMOOOOONミルク

・  RAW SWEETS デザートプレート

・  ロースイーツ各種

② NEW MOON LUNCH & DINNER  新月ランチ/ディナー
「新月TRIP」がテーマの、ローフード&ベジのランチ/ディナーのコースをお楽しみ下さい。西海岸で出会ったRAW&VEGGIEフードをシャリマ・ドゥ・ラ・テフテフ流にアレンジ。新鮮なお野菜やデトックス効果の高い食材をたっぷり味わって、からだを心地良くリセットしましょう。


【予約時間】

ランチ 12:30〜14:00

ディナー 19:30〜21:00

※  完全予約制

【参加費】5,000円

【定員】 各回13名

【ランチ/ディナーの内容】

SOUP OF THE DAY 本日のスープ

新月サラダ

RAW & VEGGIEピンチョス
野菜たっぷりRawブリトー

グレインズサラダ

シャリマスペシャルRawデザート

フレッシュハーブティー

bio wine・・・別料金

※ランチ、ディナー共に同じ内容です。

※ローフードとベジフードを組み合わせたコースです。

※メニューは当日変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

【参加方法】

参加希望の方はメールにて件名に参加したいイベントのタイトルに入れて、参加ご希望の時間(ランチかディナーか)を必ず明記の上、お名前、参加人数、連絡先、をメール  workshop@rocket-jp.com までお送り下さい。参加決定後こちらよりお返事をさせて頂きます。

※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。

参加料のお支払い方法は予約確認メール到着後、ご指定口座をお知らせいたしますので5日以内に参加料をお振込頂きますようお願いいたします。恐れ入りますが、振込手数料はご負担となりますのでご了承下さい。お振込みを持ちまして、正式なご予約確定のメールをお送りさせて頂きます。

【PROFILE】
image

Shalimar de la TefuTefu (シャリマ・ドゥ・ラ・テフテフ) 仲里園子・山口蝶子

日々の生活に、ローフードを気軽にハッピーに取り入れる方法を提案する姉妹ユニット。09年に日本初のロースイーツ専門店「Shalimar de la TefuTefu」をオープン。グリーンスムージーの情報サイト「Green Smoothie」を運営し、日本のグリーンスムージースタンド1号店のディレクションを手掛けるなど、グリーンスムージーを世に広める。各地で開催するグリーンスムージーワークショップは、毎回キャンセル待ちになるほど人気。


image

 

おおはた雄一

1975年茨城県生まれ。ブルースやフォークミュージックをルーツとするシンガー・ソングライ ター、ギタリスト。音楽プロデューサー。2004年 1stアルバムを発表。現在までに、NY録音など含む、6枚のオリジナルアルバムをリリース。他にカバーやインスト盤、コラボレーションアルバム等も、7枚発表している。 代表曲「おだやかな暮らし」は、クラムボンなど多くのアーティストにカバーされている。 ライブでの自由なギター弾き語りは独特のリラックスした空気感を放ち、近年では、芳垣安洋(dr)・伊賀航(b)とのトリオも人気が高い。 自身の活動に加え、映画音楽、楽曲提供(畠山美由紀、湯川潮音など)、CM音楽(永谷園あさげ など)やナレーション(ファブリーズスリープコレクション、BSフジ「まちのたね」など)、アルバム参加作品も多数(ハナレグミ、Superfly、安藤裕子 等々)。 坂本美雨とのユニット「おお雨」でもライブやフェスに出演。2013年、福岡晃子(チャットモンチー)との新ユニット「くもゆき」の活動を開始。 ジャンルの枠も国境も飄々と飛び越えて活動中。




●6/14(土)「南米料理食堂」by 南風食堂

南米に行ってみたくて、でも行ったことがなくて、妄想だけが広がる料理ユニット“南風食堂”が一日限りの南米料理食堂をオープンします。妄想南米ライブペインティングに大尊敬の伊藤桂司さん、妄想南米デコにWACKYをお迎えし、一日中、南米音楽かけながら、カオスな南米食堂気分でお酒と料理を出してます。
是非遊びに来てください!

料理/南風食堂×旅食人BAN

【PROFILE】
image

南風食堂 
1999年結成。うまい料理道の探求、「食」の場のプロデュース、雑誌やWEBでのレシピ紹介などをおこなう。 著書に「WHOLE COOKING」(マーブルブックス)、「乾物の本」(スペースシャワーブックス)など。 個展に「hologram」展(gallery trax)、「オオカミと娘」(TRAUMARIS)など。 夢は、南米に行くこと。 
http://www.nanpushokudo.com

image

ライブペインティング/伊藤桂司
http://site-ufg.com


MIXCD AMA UU/マテコ

DECO WACKY(COLORgung/HUNT)
http://colorgungblog.tumblr.com

 


●6/15(日)Cacao∞Magic 1Day Cafe in TOKYO @ ROCKET

 〜 " 感じる " チョコレートと 宇宙の旅 〜

image
" Cacao Magic " が 贈る、1日限りの ローチョコレート・カフェ in 東京
 

古代マヤ文明の時代から「神々の食べ物」と言われるカカオ。
自然界の目に見えないものとつながるということ
植物のもつ薬効的効果に優れ、薬として飲まれていたこと
滋養と精神高揚、そして媚薬… !


<ローチョコレート>は、カカオ豆を培炒しないで作るので
このようなカカオの特性が、栄養や酵素とともに生きている
「ワイルド・フード」です。


" 感じるチョコレート "
魔法のチョコレートを口に入れたら 宇宙の旅の始まり!



<CONTENTS / 内容>
① ローチョコレート & スイーツ カフェ (11:00〜18:00)

・MARKROCKSのクリスタル
・熱帯植物コウモリランの展示と販売 by 田中寿
・セドナの旅から持ち帰った お土産 " Souvenir Shop "


②ローチョコレート入門ワークショップ (11:15~13:00)


③トーク & ライブ (18:30〜21:00)

Talk : MARKROCKS / マークロックス & Sumire Matsuda / 松田すみれ
Live :Aki-ra sunrise / アキーラ・サンライズ



<TIME TABLE>
11:00〜18:00 カフェタイム
11:15〜13:00 ローチョコレート入門ワークショップ (2Fにて。1Fではカフェ営業)
18:30〜21:00 トーク&ライブ (Talk : Sumire & MARKROCKS / Live: Aki-ra sunrise )



① ローチョコレート & スイーツ カフェ 11:00〜18:00

京都 Cacao Magic Cafe のメニューを お楽しみいただけます。

<MENU>
ローチョコレート各種
ローチョコレートタルト
ローアイスクリーム(カカオ・バニラ・抹茶・チャイスパイス... etc )
至福のチョコレート時間 (タルト+チョコレート2種+ドリンクのセット)
& many more !

<展示・販売>
MARKROCKSのクリスタル
熱帯植物コウモリランの展示と販売 by 田中寿
セドナ&NY の旅から持ち帰った お土産 " Souvenir Shop "
Cacao Magic お持ち帰りRAW スイーツ&スナック


②ローチョコレート入門ワークショップ 11:15~13:00

ベーシックな カカオマジック流 ローチョコレートの作り方を教えます。
カカオとの出逢いやカカオのお話と、作り方をデモンストレーションした後
作ったローチョコレートとともにティータイム。

ローチョコレートが初めての方も、既に作っている方にも、
すべては基本から。


講師: 松田すみれ
参加費 6500円 (材料費・ドリンク込) (8名限定)(定員に達しました。)


*ワークショップお申し込み方法
    件名にワークショップの参加タイトル、日付
    を明記の上、お名前、参加人数、連絡先、希望参加、
    時間(必須)をメール workshop@rocket-jp.com まで
    お送り下さい。
    参加決定後こちらよりお返事をさせて頂きます。
    ※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。



③ トーク&ライブ "ローチョコレートと旅" / TALK & LIVE 18:30〜21:00

Talk Guest : MARKROCKS
Live : AKI-RA sunrise

クリスタルとともに旅をする MARKROCKSと、
セドナ&NYへの旅から帰国したばかりの Sumire Cacao Magic の旅トーク。
MARKROCKSが運ぶクリスタルは 特別な輝きを持っている。
クリスタルを愛するSumireが インスパイアされる人、MARKROCKS に、
旅と石をキーワードに 彼の世界観を伺いつつ、自らの旅を語ります。

また、ライブには、Cacao Magic Cafeにてかけている音楽であり、
Sumireが インスパイアされる素晴らしいアーティスト、  AKI-RA SUNRISE を迎えます。
自身が作る 水楽器ハドウラム、ビワリラなどを用いて 即興で音を奏でます。
京都の宝とも言われる AKI-RAを東京のみなさんに 紹介したく、今回ゲストに迎えます。


カカオショット、ローチョコレートとともに 宇宙の旅に出ましょう... !


参加費 2500円(カカオ・ショット付き)


【PROFILE】


image

Sumire Matsuda / 松田すみれ
ハワイ、アリゾナを旅する中で、カカオとの出逢いをきっかけに
ローフーディストとなり、’08年よりローチョコレートを作り始める。
’12年、京都に日本初のローチョコレート専門店&カフェ Cacao Magic 
をオープン。Raw, Vegan, Superfood を中心に、健康、そして人生を
楽しむための「食」と「ライフスタイル」を提案する。
www.cacaomagic.com


image

MARK ROCKS  / マークロックス
「crystal」とともに旅をする石屋さん謎めいた暗示力で太古の昔から
人々の心をとらえる水晶などの鉱石をギャラリーやイベント会場、
ライブステージ等で披露しています。地球が創る「結晶」という天然で
完璧な美しい作品を取り扱う石屋。 
http://www.661.jp/


image

Aki-ra sunrise / アキーラ・サンライズ

京都出身、京都在住の即興演奏家 音は言葉を越えて楽しさを共感出来ることに海外での旅で体験して以来音楽活動を始める。 ハングや自作水楽器ハドウラム、リラ、バンスリ、ディジュ、各種叩きモノ達を操り独自の奏法で活動を続け旅をして音を届ける音人。 今まで20ヶ国で演奏活動し、その活動域は様々なダンス、ヨガ、フード、メディアアーティストなどとのコラボ、映像、映画への楽曲提供。 サウンドチューニングワークショップ、コミュニケーションの為の音楽ワークショップも展開し始めている。

http://akirasunrise1.wix.com/aki-ra-sunrise-

 
Hisashi Tanaka / 田中寿

コウモリランは7年前に一目惚れし購入。その後どんどん数が増えていくのと同時に巨大化→アート化したコウモリランの個展を、昨年、今年と2年連続開催。本業は料理人。
今回のNEW JOURNEY RESTAURANTの展示では、コウモリランも、同じ品種でも全く表情が違いますので、その独特な姿を伝えることができたらと思ってます。お楽しみに!



●6/16(月)
「幻のぷれっつぇる食堂 by旅食人BAN」
image2年間の北米大陸放浪旅中、ヨガセンターやリトリートセンターでボランティアとしてキッチンで働き、またOrganic FarmやHippie Communeで料理を振舞っては、食いっぱぐれぬよう北米大陸を旅してきた旅食人BAN。その後ヨーロッパへ渡り、カウチサーフィンを駆使して、泊めてくれた人達に料理を作っては、またまた食いっぱぐれぬよう旅を繋いで、ドイツ全域~スイス、オーストリア、ハンガリー、チェコ、ベルギーを約1年間放浪して帰ってきました。旅中、食べまくったプレッツェルとドイツ語圏の料理。オーストリアのアルプスにあるBioHotel「Grafenast」のキッチンで2ヶ月半働いて学んだ味。

ゆる~りっと旅食人BANの幻の味にしたてて、お届けします。

【MENU】
メニューは気まぐれです。
旅食人BANが厳選して選んだオーガニックのドイツパン屋さんから仕入れるプレッツェルとドイツパンそれに合うスープやサラダのプレート

・SONNENTORのハーブティー
・黒い森の魔女ブレンドチャイ

【LIVEペイント】
ぷれっつぇる食堂内にて終日イラストレーターのTO2KAKUがドイツの万年筆LAMYで旅食人BANの旅の足跡を描きます。会場中が妄想TRIP世界で溢れる様を是非覗きに来てください。


旅食人BANのヨーロッパ放浪旅トーク
【開催時間】19:00~ 
【参加料金】ドネーション(カンパ形式)
【定員】20名様ほど(会場が満席になるまでご自由にご入場頂きます)

※ただしせまい会場となりますので定員になり次第、入場制限させて頂く場合がございますのでご了承下さい。

【内容】
2013~2014年、ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オーストリア、ハンガリー、チェコ、フランス、ベルギー)のオーガニックフードを食べ歩きながら、芸術、哲学、思想妄想の夢に酔いしれた旅。

Frunkfult>Koln>Karlsruhe>bad wildbad Stuttgurt>Überlingen

Zurich>Basel>Freiburg>Munchen>Budapest

Praha>Dresden>Leipzig>Weimer>Potsdam>BerlinArbois(France)

Wien>Innsburck>Schwaz>Hamburg>Bremen>Brussel>Antwerp

Gent>Dusseldorf

旅中に製作し続けていた山盛りのスクラップブックと写真をお見せしながら、ゆるりっと訪れた街のお話しをしたいとおもいます。

【PROFILE】

image

旅食人 BAN  (イタサカ ヨシエ)

おいしいごはん、ヒトや文化に興味を持って旅を始めたのは高校生の頃。21歳の時にベルギー全域とオランダを3ヶ月間かけて旅をしたのをきっかけに色んな国をガストロミーに旅したいと思う様になる。
23歳の時にパリ中のビオマルシェ、カフェ、レストランを食べ歩き
南フランスでファームステイを経験。
26歳から2年間北米大陸を放浪し、その後、約1年間ドイツ全域、中欧ヨーロッパ旅を経て現在帰国中。次はデンマークから北欧~バルト三国を旅しようと計画中な三十路前。
オーガニックなガストロミーの旅はまだまだ続く、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Food×ArtSpace ROCKETにて「失恋レストラン」「Ohhh!!!結び展」

「New Alive Food]等のイベントを企画

執筆活動としてRocketMagazine Vol,03 写真・文 
BIRD4号 ヨーロッパの古都、ニュークラシックにて流行喫茶通信の写真・文章を寄稿
http://naturalban.blog103.fc2.com/




image

AYANO USAMURA(TO2KAKU)

Illustrator /Art Director

17歳からイラストレーターとして絵を生業とする。子ども向けアニメーションの制作から、本や雑誌の挿絵、プロダクトデザインなど幅広く制作。全ての作品に「記憶」というキーワードを持たせ、人と時間の繋がりを大切にしている。最近ではドイツの万年筆LAMY1本とスケッチブック1冊だけで日常を線画で綴るENIKKIをライフワークにしている。https://www.facebook.com/usamura

 



Tags:  archives  Archive