image

89. strum addict / Authentic 「 BEEF -食べたり、履いたり - 」

2014.4.10.thu - 14.mon 12:00 - 19:00

シューズブランド“strum addict”と、ハンバーガーレストン“Authentic”による牛繋がりの展示会「B E E F - 食べたり、履いたり - 」を開催いたします。「肉からハンバーガーへ、革からシューズへ変わった君を僕はいつまでも大切に、そして美味しく頂きたいと思います。」牛は肉になったり、革になったり、そんなことをテーマに“strum addict”2014-15AWの展示、受注会と2014SSコレクションの販売をおこないます。また、“Authentic”新作バーガーも土日限定で発表いたします。

どなたでもお越し頂けますので、ぜひご来場下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

image

 
image

【EVENT】「HAMBURGER’s Day」

2014.4.12.sat & 13.sun   12:00 -  ※無くなり次第終了
“Authentic”の新作スペシャルバーガーを販売いたします。7周年を迎えた“Authentic”が新たな試みとして本格的なハンバーガーに驚きと遊び心を加えた新作バーガー“ブルーチーズ・ジャム バーガー”を作りました。ストロベリージャムをアクセントにして、お肉のジューシーさとブルーチーズの持つクリーミーな食感に全ての素材が混ざり合う絶妙なバランスを実現したハンバーガーです。 土日限定!是非ご賞味ください。



【PROFILE】

image

■ strum addict

シューズデザインチーム“strum design”から生まれたスニーカーブランド。80’sスケーターをイメージするベルクロデザインを特長により上品に上質なスニーカーを提案します。

www.strum-design.jp

Designer : strum design ( 代表 山口 幸利 )



image

■ Authentic ( オーナー 佐藤 健 )

オーセンティック(本格的、本物)をコンセプトにしたハンバーガーレストラン。

東京都港区赤坂2-18-19 Tel. 03-3505-8584

 

Tags:  exhibition  current 

image

image


88. Nowhereman Exhibition 2014 TOKYO「 Poetry And Pastry Ⅱ 」
2014.4.4.fri - 4.8.tue 12:00-20:00
 (4/6はLIVEのため、4/8は最終日のため18:00で閉場致します)

自作の詩を基に、その世界観を洋菓子で表現するクリエイションブランドNowheremanがROCKETにて「詩と洋菓子」によるプレゼンテーションを行います。

「悲しみに寄り添うお菓子」というNowheremanのコンセプトを体感できる2つのプレゼンテーションをご用意しております。


1つめは生菓子。
1階スペース、2階スペースにお席をご用意し、期間限定のサロン・ド・テが生まれます。5日間毎日その日限りの特別な生菓子が食べていただけます。空間、音楽、サービスなど多角的にNowheremanの作品を楽しんでいただけます。

2つめは焼き菓子。

2階スペースに焼き菓子のインスタレーションを行います。
Nowheremanの世界観を「詩」と「洋菓子」によるミニマルな空間で楽しんで頂きます。
(展示作品はテイクアウト用で全てご購入いただけるようになっております。)

image


【EVENT】
4.6(sun)には元The Young GroupのKinoshita WataruによるLIVEがあります。
こちらはNowheremanの非売品の焼き菓子付きです。
京都を生産拠点に展開を置くNowheremanの「詩と洋菓子」を
生菓子、焼き菓子ともに堪能できる貴重な機会となっております。
この機会にぜひおでかけください。

■4/6(日)

<LIVE>

ACT : Kinoshita Wataru

18:00 OPEN 18:30 START

Charge:¥2300(with Nowhereman焼き菓子) 

<予約方法>

 件名に4/6 LIVE参加と明記の上、本文にお名前、参加人数、連絡先を記入しnowhereman2010@live.jp までお送り下さい。

参加決定後こちらよりお返事をさせて頂きます。

※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。


【PROLILE】

Nowhereman
自作の詩を基に、そのイメージ、世界観を洋菓子で表現する、クリエイションブランドです。
コンテンポラリー・アートに影響を受けスタートしたクリエイションは、詩を通して、
想像力に働きかけ、洋菓子の楽しむ時間をより豊かにする可能性を秘めています。
また、Nowheremanは、幸せな瞬間の象徴としてのお菓子よりも、一人、切なかったり、
落ち込んでいる時に、ふと寄り添い救われるようなお菓子を届けたくて、孤独や憂鬱、悲しみ、怒りといった感情や、
儚く壊れやすいものの美しさをロマンチックに表現することをブランドコンセプトのひとつにしています。
www.nowhereman2010.com


Kinoshita Wataru
あの時、あの場所に、たしかに存在していた静寂の中に潜む衝動。
'06年「TJONNIK」、'08「14」2つの作品をリリースし、その世界観はいまもなお多くの音楽ファンや
アーティスト達の記憶に微光を放ち続けている The Young Group。 そのThe Young Groupの
ヴォーカリスト Kinoshita Wataruがスタートさせたソロユニット。
儚く繊細な声と淡々と奏でられてゆく音の世界。
果たして彼が紡ぎ出すサウンドからどんな情景が見えるのだろう。

Tags:  Archive  archives 

image

87. tac:tac「 tac:tac2014aw collection&exhibition 」
      4014.3.28.fri - 4.1.tue  12:00-20:00


 島瀬敬章と島村幸大太からなるtac:tacによる2014aw collection & exhibition を開催致します。先シーズンのデビューコレクションに引き続き、ROCKETを会場に、新作の発表とコレクションの世界観を表現した空間で皆様をお迎えします。

 今回は、アーティストを迎えての初のコラボレーションも。デザイナーの島瀬がLAで出会い、交流のあるアーティストのShunsudoによるアートワークが、tac:tac 定番の tatami-T に落とし込まれるなど、新たな試みも行っています。

また、定番のショップコートとのセットアップのボトムスも展開予定。今季もディテールにこだわったアイテムが揃います。

 皆様のお越しをお待ちしております。


image


   Brand site  http://second-stair.com/tactac/index.html





image




             www.shunsudo.com



image

image


image



_______________________________



前回に引き続きまして、『ROCKET』での展示会、受注会を

開催致します。



tac:tacは

前回より良いクリエーションを提案します。

『アイデンティティの共有』

コラボレーション第一弾として、

アーティスト 「shun sudo」さんに描いて頂きましたモチーフを

tatami T にて共有さして頂きます。

これからも、継続的に様々なジャンルの方々とのクリエーションを提案していきます。



_______

 

ひょっとした発見をする楽しみや喜び。

1人1人の特別な気分。

その中にある新しい共感性、共有性。

「i`m here.」

私はここにいる。


「you are here.」

あなたはここにいる。

「we are  here.」

みんなここにいる。

そんな「フラットな場」としてのブランドを少しずつ作り上げて行きたい。

自分たちは表現する主体ではなく、単なる媒体でありたい。

そう思います。

展示会期中は自由に入場して頂けます。
より多くの方々に足を運んで頂き、
僕たちのメッセージを少しでも感じて頂ければ大変嬉しく思います。



tac:tac

島瀬敬章、島村幸大太



_______________________________



【PROFILE】

image


image





島瀬 敬章 takaaki shimase デザイナー

2008年よりエスモード大阪校入学、神戸ファッションコンテストにてグランプリを受賞。特賞としてパリ校へ無償留学後、2011年に主席で卒業後帰国。2014ssより、「tac:tac」としての活動を開始。


 



島村 幸大太 kota shimamura パタンナー

2007年エスモード大阪校入学。2009年エスモードパリ校へ留学、

在学中より「TILLMANN LAUTERBACH」などで経験を積み、在学中にディナールファッションコンテストにてファイナリスト選出。主席で卒業後、コレクションブランド「commuun」にてインターンを経験、後にヘッドパタンナーとして従事。2013年、帰国後、島瀬敬章とともに活動を開始。


http://second-stair.com/tactac/index.html




image


■shunsudo

東京生まれ。

幼少期、子役として歌舞伎の舞台に立ち、伝統芸能の世界にのめり込む。

そのときに触れた舞台美術や日本画のインパクトは現在もインスピレーションの源となっている。パウエルペラルタに代表される70年代スケートカルチャーからの影響も大きく、日本の風景とストリートカルチャーにおけるイラストレーション、グラフィックデザインを融合させた独自のスタイルはそれらのバックグラウンドから成立している。

現在、自身のアート活動をベースに、イラストレーション、グラフィックデザイン、アートディレクション、空間演出など多方面で活動している。

www.shunsudo.com

Tags:  Archive 

image

90. FOR for flowers of romance / la fleur   「Just Another Diamond Day」

※オープン時間が日によって異なりますので、詳細は下記を参照下さい。


  【OPEN HOURS】      

               4/16(水) ~ 18(金) 17:00~20:00

               4/19(土) ~ 22(火) 12:00~20:00




 このたび、女性のための洋服「FOR flowers of romance」とコサージュの「la fleur」の2つのブランドによる2014-2015aw エキシビジョンを開催致します。今回のテーマは「Just Another Diamond Day」。FOR とla fleurがそれぞれがコレクションを発表致します。

  展示会期間中には前回に引き続き、la fleur のコサージュ作りのワークショップを、FOR flowers of romanceがオーガナイズする『Weekend Kitchen Live』を開催致します。(詳細は決まり次第ROCKETのwebとFOR/la fleurのブログにてお伝えします。)

 さらに豪華になったスペシャルな3日間、ぜひお楽しみ下さい!

 _________________________________

「Just Another Diamond Day」 



春の柔らかな光に誘われて、旅に思いを馳せることがあります。

旅先で食べた美味しいスープの記憶を辿りながら、

愛しい時間に出会ったのは決して偶然ではなく必然であったという想いと共に。

ありふれた毎日にもそんな愛しい瞬間があります。

いつか誰かの必然になりますようにという願いを込めて作ったコレクションです。

会期中は実際にお洋服を着たり、コサージュを着けたりする事ができます。

一般のお客様にもご予約いただける展示会となっております。

詳しくは会場スタッフにお尋ねください。


 _________________________________

 「Just Another Diamond Day」 



 赤く膨らんだつぼみを見つけた

 まっすぐに延びるひこうきぐもを見つけた

 虫を運ぶアリを見つけた

 アボカドの種がきれいにとれた

 好きな曲がラジオで流れた

 さっきは空さえ見上げられぬほど

 苦い思いをしたけれど

 小さなラッキーに体が無邪気に反応する

 その重なりが心に染みて

 思いがけない扉をひらく


 _________________________________


【Weekend Kitchen Live】


 ○開催日時

  4月19日(土)、20日(日)両日17:30開演(17:00開場)

 ○予約・当日券:2,000円(ドリンク代別途)


image


【Weekend Kitchen Live:Saturday】

 ○開催日時

 4/19(sat) 齋藤浩太(GOLDEN)

 17:30開演(17:00開場)

 ○予約・当日券:2,000円(ドリンク代別途)


 齋藤浩太(GOLDEN)のソロライブを開催します

 ストイックなカッコ良さをもった浩太君のライブは必見です




image

Weekend Kitchen Live:Saturday

 
 ○
開催日時

 4/20(sun) 湯川潮音

 17:30開演(17:00開場)

 ○予約・当日券:2,000円(ドリンク代別途)

 ※満席につき、募集を締め切りました。


 前回に引き続きライブをお願いした潮音さんです

 心に残る彼女の歌声をお楽しみ下さい




【WORKSHOP】

〜la fleur コサージュのワークショップ〜

 ~ポンポンマムのコサージュ~

 白い花びらのポンポン菊にブルーの葉っぱのコサージュ

 さわやかな色合いが、これからの季節をいろどります

 コテを使わずに指先だけで作ります

 少人数ならではのワークショップに是非いらしてください


   ■4月19日(土),20日(日),21日(月)

   □各回:12:30〜14:00 

     □参加費:7560円(税込)※材料費込み 各回定員限定6名

  ※ワークショップ開催中でも展示会はご覧いただけます。
  ※19日、20日は満席のため募集を締め切りました。

image



*ライブ、ワークショップお申し込み方法
 

    件名にライブ、ワークショップの参加タイトル、日付

    を明記の上、お名前、参加人数、連絡先、希望参加、

    時間(必須)をメール  workshop@rocket-jp.com まで

    お送り下さい。

    参加決定後こちらよりお返事をさせて頂きます。

    ※ 定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。
 


 _________________________________



【PROFILE】

image

■FOR flowers of romance( フォー フラワーズ オブ ロマンス)                    

女性にとっての「花」となってくれればという願いをこめ、「FOR flowers of romance」という名のお洋服をつくり続けています。

http://for-lafleur.blogspot.jp/ 


image

■la fleur (ラ・フルール)        

普段の洋服に添える花、上質な装いに添える花、

どちらも一輪あるだけでコーディネートの雰囲気が変化します。

同じ花を選んでも、身につける人が違えば、全く異なる世界。

胸に添えた一輪から、その人の個性や内面がにじみでるのが魅力です。

着けた人の色に馴染む、けれどその人の美しさを引き出す力のある、

そんな花の世界に携わっています。

http://for-lafleur.blogspot.jp/

Tags:  exhibition  upcoming 

こんにちは!

井上です。


「△flower shop 山かく」が大盛況開催中です!




image



フラワークリエイターとして活躍する、篠崎恵美さんと、

イラストレーターの鳥羽史仁さんが、

10日間限定でお花屋さんをオープンしています!



絵描きがお花屋さんになったら、、、


ということで、イラストレーターの鳥羽さんが、

篠崎さんとお花屋さんをする、というテーマのもと、

「架空の花屋」がROCKETに出現しています。



image



普段はお店を持たず、

お店やミュージシャンのお花の装飾などを担当する篠崎さんと、

繊細なラインで動物や架空の生き物などを描く鳥羽さん、

二人に共通するファンタジックな世界観。


木や根を組み合わせた大きな木や、


image



イラストによる架空のお花のピックなどを制作。



image


二人の共作コラージュ作品や、

イラストピックの原画の展示とともに、

作家のitomonoさんがオリジナルのバッグも制作して下さいました。

もうひとつのテーマの「△」をモチーフにした

▽型のバッグは、ブーケがぴったりとおさまる花束用のバッグ!

普段使いでもお使いいただけます。

全て一点もの。数も限りがありますので、お早めに。


image



切り花はもちろん、育てやすい植物もたくさんご用意しております。

珍しい植物も多く、篠崎さんのセレクトのお花屋植物はおすすめです!



花束は、鳥羽さんオリジナルのラッピングペーパーで

お包みすることも可能です。


image




先週はユヌクレさんのオリジナルのパンや焼き菓子が大人気でしたが、

金曜日から日曜日までは、祖師谷のcafe green gingerさんが焼き菓子やオリジナルドリンクをご用意してお待ちしております!

チャイも生姜がたっぷり効いて美味しいです!

ぜひお楽しみ下さい。


image



ぜひぜひ皆様お誘い合わせの上お越し下さい!



井上

Tags:  blog